金融機関様向け商品

HOME商品案内金融機関様向け商品 ≫ 反社照会支援システム

反社照会支援システム

概要

個人向け融資全般に対する、預金保険機構を通じた反社情報照会のスキームの効率化・堅確化をサポートします。

個人向け融資全般に対して、預金保険機構を通じた反社情報照会のスキームが平成30年1月からスタートしました。融資業務と預金保険機構の専用端末を中継するシステムが反社照会支援システムです。

融資明細が少ない場合は、預金保険機構専用端末に直接入力する運用で対応可能ですが、明細量が多い場合は、反社照会支援システムを利用することで事務効率が向上します。

<システム導入によるベネフィット>

①電子化による書類管理

初鑑・再鑑で使用した本人確認資料と申込書の電子化により、紙書類の削減ができます。また監査時に速やかに資料提出が可能になります。

②作業履歴の保管

初鑑・再鑑を行った者のユーザID、実施日時分、入力データの内容をログ保管し、不正アクセス・不正行動の発見、抑止ができます。

③案件の状態把握

応諾後案件の状態や実施日時が照会できます。行内の稟議・申込番号をキーに検索可能。

作業漏れチェック、過去案件含む案件の照会にも迅速な回答が可能になります。

対象のお客様

金融機関様

機能概要

<オンライン登録機能>

画面から登録(初鑑)し、顛末登録までを支援する機能があります。行内で案件管理するための、案件番号や稟議番号を登録することで、対象案件の絞り込みが容易になります。

<システム連携機能>

ローン審査システムからのファイル連携機能があります。登録、結果、顛末ファイルなどを自動連携します。連携結果は一画面で確認ができ、ストレスを感じない操作性になっています。